1.練功十八法、販売教材について
 Q-1

 A-1
前段、後段、益気功の違いを教えて下さい。

「練功十八法のご紹介」のページをご覧下さい。益気功が呼吸体操中心です。
 Q-2

 A-2



初心者はまず前段から始めた方がいいのでしょうか。

順序としては、前段から始まり後段に進むのが一般的です。
益気功は3番めに完成したため、3番目の順序となっていますが、前段、後段の運動とは異なり気功が主体であるため、高齢者で心肺機能を重視される方は、益気功から進むことをお勧めします。

 Q-3

 A-3

DVDやCDの収録時間は何分ですか。

DVDのb示範演技時間は43分程度ですが、DVDaの練功動作説明時間は60分程度です。これは各運動の分解動作とその説明等の録画が入っているため、約60分の収録時間です。
 Q-4

 A-4
配送方法を教えて下さい。

住所がわかり次第、郵便局「特約ゆうメール」を利用しています。教材が着後に郵便払い込用紙で振込み送金してください。
 Q-5

 A-5
イベント時に教材を購入することができますか。

事前にご連絡いただければ頒布することができます。
2.講習会について
Q-1

A-1


第2回目や第3回目からの参加はできますか。

途中からの参加もできます。仮に第2回目から参加した場合、次期の第1回目に参加して、検定試験の受験資格を得ることができます。
また、受験目的ではなく、その種目だけに参加することもできます。
3.研究会(月例指導会)について
Q-1

A-1



木曜指導会(癒やしの会)との違いを教えて下さい。

月例指導会は、月1回の土曜日を普及指導員の研究・研修授業として、主に中級習得者の有料指導を行っております。反面、木曜指導会は初心者対象で、毎週木曜日を指導日として無償指導を行って「癒やし」の会にしています。また、土曜日しか時間がとれない初心者の方でも、特別に月例指導会でも参加を受付けております。基本的にインストラクターの有資格者が研究会に参加できます。
4.癒やしの会(旧木曜指導会)について
Q-1

A-1
全く初めてでも、ついていけますか。

初心者を中心に指導を行っていますので、全く心配は要りません。講習会と違って、癒やしの会としています。
Q-2

A-2
今後も継続的に開催されるのでしょうか。

今後も継続的に、大和證券の会場の使用が許される限り、続けてまいります。
5.その他
Q-1

A-1

今後販売する予定の教材を教えて下さい。

指導書の改訂版・前段、後段、益気功各々の指導書単行本(分冊指導書)の頒布(研修テキスト用:非売品)
6.教室案内
Q-2

A-2


近くのサークルや教室を紹介してもらえますか。

ホームページに「けんこうの広場」のページを設け、当練功普及センターの普及指導員認定者(インストラクター)やリーダー達が開催する地域教室の紹介をしています。参加の条件が纏めてありますので、直接担当者に連絡下さい。

お問い合わせへ

よくある質問と回答 (Q&A)